ナノコンポジットW

ナノコンポジットW
主要成分 ナノコンポジットエマルション樹脂
適用下地 【塗り替え塗装】窯業系サイディング材、複層仕上げ塗材、外装薄塗材
【新規塗装】コンクリート、モルタル面
作業工程 洗浄 → シーラー → ナノコンポジットW 2回塗り
耐用年数 12年~15年(メーカー発表による)

作業料金

ナノコンポジットW

ナノコンポジットW防藻+

光触媒塗料に匹敵する超低汚染無機系塗料
2回塗り 平塗り仕上げ
¥3,456/m²
光触媒塗料に匹敵する超低汚染無機系塗料
2回塗り 複層多孔質仕上げ
¥3,780/m²
  • 上記の価格には、消費税(8%)を含んでおります。
  • 上記の価格には、洗浄・下塗り・中塗り・上塗りの全行程の作業工賃ならびに材料費を含んでおります。(1m²当たり)
  • 上記の価格には、コーキング補修費を含みます。(打ち替えは別途必要です。)

特長

地球温暖化対策壁用塗料

樹脂は塗料にとって必要不可欠な原材料ですが、その原料(モノマー)を製造する石油精製という工程や焼却によって廃棄する工程において、多量のCO2(温室効果ガス)を発生させます。ナノコンポジットWはこの樹脂の量を大幅に低減させたナノコンポジットエマルション樹脂を使用することにより、地球温暖化対策を可能にしました。

環境対応と機能性を両立

ナノコンポジットWに使われているナノコンポジットエマルション樹脂は、20~30nmの超微粒子シリカの周りをアクリルシリコン樹脂で覆った、粒径50~60nmの非常に小さなエマルション樹脂です。

塗膜中に超微粒子シリカがナノレベルで緻密かつ均一に分散し、ナノコラボレート結合を介して樹脂層と連続に近い状態で融合する事により、環境対応に加え、無機質塗料に限りなく近い水系壁用塗料が完成しました。

超低汚染性

210

ナノコンポジットWは、その無機質的な特性により表面が親水性になっていますので、付着した汚れ(親油性)は降雨により洗い流されます。

難燃性

樹脂と無機成分の融合膜が JIS A 1321 難燃一級を取得しました。

耐候性

当社独自のリアルシリコンテクノロジーにより、優れた耐候性を有します。

一液常温架橋による強靱な塗膜

ナノテクノロジーによる全く新しい架橋システムです。

速乾性

無機成分が均一かつ緻密に分散されていますので、従来の水系塗料では不可能であった速乾性を実現しました。

防カビ・防藻性

長時間にわたりカビを寄せ付けません。もちろん藻に対しても優れた効果を発揮します。

お問い合わせ