• TOP >
  • よくある質問と回答

トップページへ戻る

よくある質問と回答

塗装工事ご依頼前の不安はつきもの。些細な疑問にお答えします。

ご依頼前に関するよくある質問

見積もりは無料ですか?
ご契約書を交わす前までは無料です。すなわち、現地調査・お打ち合わせ・お見積もりが無料となります。
本当に自社元請施工ですか?
はい、お見積もりは代表の満尾がお伺いし、施工中も満尾と20年以上の相棒である福島と2名でお伺いしております。会社案内ページに私どもの顔写真・似顔絵がございますので、ぜひご確認ください。当社では作業車(トラック)に直接会社名をボディに塗装記載しており、これも嘘偽りなく自社元請施工の証とさせていただいております。
建坪だけで概算見積もりをもらえますか?
満尾塗装では、現地調査の実寸で塗り面積を算出し、正確なお見積もりを無料でご案内しております。
同じ建坪でも、お住まいによって価格差が大きいため、我々塗装業者のためというより、お客様のためにも概算見積もりはお勧めしておりません。
打ち合わせ後、すぐに依頼(契約)しないといけないのですか?
そんなことはございません。当社では過去にお客様からご相談・お見積もりのご依頼をいただいた後、長期に渡りご検討・打ち合わせを行った結果、お客様のご都合により工事が見送られたケースもございました。もちろんこの場合も料金は一切いただいておりません。安心してご問い合わせください。
メールアドレスを持っていません。依頼することができますか?
もちろんです。お電話でお気軽にご連絡下さい。
(電話番号:099-261-1462)
お電話で「ホームページを見た」とお伝えいただきますと、お話がスムーズに進みますよう、段取りをさせていただいております。
当社がメールをおすすめしている理由は、「お問い合わせ内容が記録として残ること」「日中は作業で電話がなかなか取れないこと」です。お電話が繋がらなかった場合、留守番電話になりましたら、ご連絡先をお伝えください。
別業者からの営業電話が多く、県外の市外局番からのお電話の場合、折り返しご連絡しない場合がございます。該当のお客様は必ず留守番電話にご連絡先をお伝え下さい。
メールを打つのが苦手です。電話でもいいですか?
代表もメールは苦手です。ご遠慮なくお電話下さい。
(電話番号:099-261-1462)
お電話で「ホームページを見た」とお伝えいただきますと、お話がスムーズに進みますよう、段取りをさせていただいております。
当社がメールをおすすめしている理由は、「お問い合わせ内容が記録として残ること」「日中は作業で電話がなかなか取れないこと」です。お電話が繋がらなかった場合、留守番電話になりましたら、ご連絡先をお伝えください。
別業者からの営業電話が多く、県外の市外局番からのお電話の場合、折り返しご連絡しない場合がございます。該当のお客様は必ず留守番電話にご連絡先をお伝え下さい。
お願いしたい家が対応地域外ですが、依頼することができますか?
自己都合で申し訳ございません。ご依頼が集中していない時期であればお請けすることができるかも知れません。まずはお気軽にご相談下さい。
当社は少数精鋭の職人塗装店です。長期宿泊ができませんので、離島のお客様は大変申し訳ございませんがご遠慮願います。
お願いしたい家は対応地域内ですが、県外から問い合わせしてもよいですか?
もちろんです。当社ではこのようなお問い合わせも少なくありません。
ご両親の代理で県外に住んでいる方からご依頼いただいたこともございます。
お電話でのお問い合わせで留守番電話になった場合は、必ずご連絡先をお伝え下さい。
転勤で他県に住んでいます。鹿児島の家が空き家(賃貸)ですが、依頼することができますか?
当社をご信頼いただいてありがとうございます。当社のご提案にご納得いただけましたら、お打ち合わせなしでもご依頼いただけます。電話・FAXまたはメールでのやりとりとなりますので、あらかじめご了承下さい。
空き家の場合、雑草が生い茂る状況であれば、先に除草する必要があります。
除草につきましては、別の業者にご依頼いただくか、当社が仲介して業者を選びます。足場仮設同様、仲介料はいただいておりませんのでご安心下さい。
お電話でのお問い合わせで留守番電話になった場合は、必ずご連絡先をお伝え下さい。
打ち合わせは休日でもよいですか?
もちろんです。土・日・祝日のお打ち合わせも可能です。
現地調査が伴う場合は、夜のお打ち合わせができない場合がございますので、夜をご希望の方はご相談下さい。
現地調査は立ち合わなくても大丈夫ですか?
大丈夫です。留守にされる場合は事前にお申し付け下さい。
工期はどれくらいですか?
2階建ての戸建て住宅の場合、10~14日(外壁+屋根塗装の場合)が一般的です。
値引きには対応してくれますか?
大手の塗装業者さまの営業のように、安易に値引きを行う行為は、「なぜ最初からこの金額で提示しなかったの?」ということになり、これはお客様に対して失礼なことだと思います。
当社では、「値引き」ではなく、お客様のご予算に合わせたご提案をさせていただいております。
当社の従業員は全て職人であり、営業マンを雇わず、広告も必要最小限にとどめており、営業経費を抑えております。「完全自社元請施工」だからこそ、コストパフォーマンスの高いご提案ができると思います。
他社と相見積もりをして、比較検討をしてもいいですか?
もちろんです。塗装工事は高額で、やり直しができないものですので、後悔しないようじっくりご検討ください。
当社の強みは、
・完全自社元請施工で、代表自ら塗装工事に従事すること。(お客様のご要望がダイレクトに伝わります!)
・塗装専門店、町のペンキ屋さんであること。(塗装の知識が豊富です!)
・施工実績が多いこと。(熟練の作業で高品質な施工が可能です!)
などです。お客様がご納得いただけるまで、何度でもお打ち合わせが可能です。
月々払いで工事をお願いできますか?
大変申し訳ございませんが、分割払いには対応しておりません。
銀行さんが独自で低金利の「リフォームローン」などを取り扱っていますので、そちらをご利用ください。

塗装工事中に関するよくある質問

ご近所への挨拶まわりは同行したほうがよいのでしょうか?
これはあくまで経験上の話ですが、我々が単独でお伺いするより、お客様が同行されたほうがご近所の皆様の対応がスムーズですし、印象もよい気がします。当社では、着工前と完工後の2回、ご近所への挨拶まわりを行っておりますので、可能であればご一緒いただければと考えております。もちろん、やむを得ない理由で同行が難しい場合は、当社のみで挨拶まわりを行います。
お茶やお茶菓子の差し入れをしなくてもよいのですか?
はい。お客様のお気遣いは嬉しいのですが、通常はお断りさせていただいております。
実はちゃんと理由があります。我々は塗料を取り扱っていますので、大事な食器を汚してしまう可能性があるからです。また、工事は段取りに乗っ取って行われるため中断が難しく、お客様の暖かい心遣いで煎れていただいたお茶も、手にした時は冷めていた、なんて事も日常茶飯事です。
10時と3時のおやつはしっかりポケットに入れてますので、お気持ちだけいただきたいと思います。
できれば家のトイレは使ってほしくないのですが?
そのようなお客様も少なくありません。作業員用に仮設トイレを用意します。
塗料が飛び散ることはありませんか?
塗装をするときは、養生シートなどを使用して飛散防止を徹底します。
通常はあり得ない事ですが、万が一、飛散した塗料が付着し損害を与えた場合も、しっかり保障させていただきます。
塗料のにおいはキツいですか?
水性塗料はシンナーを使わないので、シンナー臭はしませんが、塗料固有のにおいがあります。油性(溶剤系)塗料はシンナー臭があります。カタログには「弱溶剤系でにおいを抑えた」などと書かれていますが、一般の方は普通に「シンナーくさい」と思います。においについてはお客様それぞれ感じ方がちがいますので、なかなか答えづらい質問ではありますが、結論を言えば、「やっぱりくさいだろうな」とは思います。
窓を開けることはできますか?
窓には、塗料が付着しないように養生シートが掛けられます。この間は窮屈かと思いますが、窓を開けることができません。養生シートが撤去された窓は、その周囲の塗装が終わっていますので、窓を開けることができます。
エアコンは使用してもよいのでしょうか?
特に問題ございません。窓を閉め切った状態ですので、特に夏はエアコンがないと大変だと思います。
外で洗濯物を干してもいいですか?
足場を組み立てた状態で、お庭に充分なスペースがあれば可能だと思いますが、洗濯物には養生シートが掛けられないことと、塗料のにおいが衣服に染み付く可能性がありますので、当社ではおすすめしておりません。ベランダなどは、足場が組み立てられている期間は難しいと思います。
工事中は留守にしてもいいですか?
お客様がご不在でも作業を行うことは可能です。極論ですが、工事期間中にご旅行に行かれても全く問題ございません。ご留守の場合、施錠は忘れずにお願いします。
雨の日は工事をしないのですか?
足場の組み立てと撤去、高圧洗浄については雨天でも行います。荒天の場合は、ご相談の上お休みをいただくことがあります。
下地処理から上塗りまでの作業は、気象庁発表の天気予報で、降水確率が40%以上の場合はお休みとさせていただいております。
また、鹿児島特有ですが、桜島からの降灰があった場合、状況によって作業がストップする場合がございます。

お引き渡し後に関するよくある質問

保証期間は何年ですか?
塗料によって保証期間が異なります。最長は10年保証です。ちなみに、一般的には耐用年数より保証期間のほうが短いです。
保証期間と耐用年数の違いは何ですか?
保証期間は、一定の期間内で「明らかに塗料そのものの品質・施工方法が原因で塗膜に異常が発生した」場合に、無償で補修を行う期間です。
耐用年数とは、適正な施工方法と想定した条件下における、塗膜効果の維持が期待できる期間で、言い換えると「塗膜の光沢度が80%以下に落ち込むまでの期間」です。
耐用年数より保証期間が短いのは、環境・立地条件によって劣化の進行具合に差があるためです。
保証期間内に塗膜の異常を確認しました。どうすればいいですか?
すぐに当社にご連絡下さい。原因を確認し、塗料の品質・施工方法の問題であれば塗り直しを行います。自然災害によるものや、故意によるものは、保証の対象外となりますので、予めご了承下さい。
保証期間外ですが耐用年数は過ぎていません。塗膜の異常を確認しました。どうすればいいですか?
当社にご連絡下さい。原因を確認し、部分補修がいいか全塗装がいいか診断し、適切なアドバイスを行います。この場合は、当社が施工したお住まいはもちろん、他社が施工したお住まいでも構いません。
ホームページに施工例を掲載してほしくないのですが?
当社はホームページ以外で宣伝広告を行っていないため、可能な限りお客様の施工結果をホームページ上に掲載したいと考えております。
なるべく個人が特定されないよう配慮しておりますが、それでも掲載に抵抗を感じるお客様は、ご遠慮なくお申し付け下さい。
知人に満尾塗装を紹介してもいいですか?
当社をご信頼いただきまして、ありがとうございます。我々としては大変嬉しい事ですが、お知り合いの方に当社をすすめていただくということは、例えば何らかのトラブルが発生した場合は、ご紹介いただいたお客様にもご迷惑をお掛けすることになります。
もちろん、当社はどなたにもご迷惑をお掛けしない自信がありますし、実際これまでにお客様からお知り合いの方をご紹介をいただいたことも数多くございます。
お客様との信頼が第一だと考えておりますので、お客様自身でよくお考えの上、差し支えなければで結構ですので、お声掛けいただければ幸いです。

塗装全般に関するよくある質問

塗装に適さない季節はありますか?
基本的に、塗装工事は1年中可能ですので、塗装ができない時期というのはありません。強いて申し上げるなら、梅雨時期は雨天のために工事が順延する可能性が高いため、お急ぎのお客様には向いていないと言えます。
夏は塗装しないほうがよいと聞いたのですが、なぜですか?
我々塗装業者にとって、夏の塗装工事は好条件が揃っており、むしろ夏の塗装工事はおすすめしたいくらいです。(暑いのを我慢するだけですので。)
そのアドバイスは恐らく、窓を閉め切った状態にするので、室内が蒸し暑くなるからということだと思います。日中は共働きで家を空けることが多い方などは、夏の施工も問題ないと思います。
ちなみに、エアコンは問題なくご使用いただけますのでご安心下さい。
冬は塗装に向かないと聞いたのですが、なぜですか?
冬は寒いことと、日照時間が短いことで、塗料が乾くのが遅いからというのが理由のようです。しかし、その悪条件は当社には当てはまりません。当社は職人歴30年の代表・満尾と、職人歴27年の福島の2人で作業を行っています。例えば、作業員の人数が多い業者ですと、1工程あたりの作業時間が短く済みますので、塗料の乾きが早いとすぐ次の工程に入ることができます。当社の場合、1日で2工程以上進むことはまずありませんので、塗料の乾きの遅さに左右されることなく安定した施工を行うことが可能です。

お問い合わせ