会社案内

小さい町のペンキ屋ですが、肝っ玉とホームページだけは大きいのが特長です。

正直な専門家がいる塗装やさん「満尾塗装」へようこそ。

ごあいさつ

代表 満尾 和明 代表 満尾 和明
塗装職人歴 30

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私どもがホームページを立ち上げて、10年以上が経ちました。
思いのまま、正直に情報を掲載しただけなのですが、
おかげさまで、鹿児島だけでなく全国から注目されるようになり、
改めてインターネットの仕組みに驚かされております。
当社は町のペンキ屋として、完全自社元請施工で運営しております。
私自ら打ち合わせから施工まで携わり、
お客様と密接に繋がることを第一に考えております。
独立時からの仲間・福島君と2人で、工事の掛け持ちをせず、
1軒1軒を確実・丁寧に塗装をしております。
この姿勢から、当社は大手塗装業者さまと張り合う気はなく、
当社を必要とするお客様に当社をご用命いただければと思います。
塗装工事は高額でやりなおしができません。
お客様が後悔されないよう、しっかりとアドバイスを行います。
正直な専門家 満尾塗装 代表
満尾 和明

当社自慢のスタッフ紹介

福島 誠

こんにちは! 満尾塗装の開業からのスタッフ、福島です。
皆様のおかげで、今日まで27年間頑張ることができています。
私にできることは、皆様によりよい技術の塗装を提供することです。
いい仕事をするためには、まず自分の生活をきちんとすることだと、
独身時代から言われ続けた私も、今では2児の父になりました。
今後とも、一歩ずつ前進していけるよう、精一杯頑張ります。
塗装職人歴 27 年 福島 誠

イラスト:なつみかん

当社のあゆみ

1992年12月、当社は満尾塗装として独立し、塗装工事の下請負として奮闘して参りました。
年数を重ね、少しずつお客様とのご縁ができ、徐々に塗装工事の元請負が増えて参りました。
2006年1月にホームページを開設したことを契機に、元請受注が飛躍的に増えることとなり、
おかげさまで現在では、当社の全ての塗装工事が完全自社元請施工となりました。

当社の代表は、塗装業に携わる期間が下積み時代を含めると30年になります。
現在は、開業時からの従業員・福島誠と、事務を担当する代表の妻・満尾美和と、3人で頑張っております。
塗装の知識は、これまでの経験と実績から、自信を持ってご説明しておりますが、新しい塗料にも目を向け、毎日が勉強する気持ちで仕事に臨んでおります。
我々は営業マンではないので話は不器用ですが、「正直な専門家」をモットーに、かごしま標準語でお話をさせていただいております。

経営理念

私どもが塗装工事に携わり、20年以上が経過しました。
近年では、塗料メーカーによる商品開発競争が激しくなり、多彩なバリエーションの塗料が世に誕生しました。

お客様が塗装工事を我々塗装業者にご依頼される際、気になる情報は「品質」と「価格」ではないでしょうか。
相見積もりをされますと、それぞれの業者で提示する「塗料(品質)」と「価格」も、多種多様になりました。

当社では、お客様が塗料の品質選びで悩まれる際、
特に「耐久性」について、これまでの経験と実績を踏まえつつ、
正直にお伝えすることが大事であると考えております。
そのために、常に進化を続ける新しい塗料を手に取り、研究に研究を重ねております。
これが当社からの「品質」のお約束です。

当社のホームページでは、施主さまの同意のもと、使用材料・価格の公開を行っております。
それでも何割かのお客様には掲載をお断りされておりまして、
その場合は、ブログで文章のみのご報告をさせていただいております。

当社の掲載価格について、「高い」とお感じになるか、「安い」とお感じになるか。
それはお客様それぞれで異なると思います。
実際、実際に施工したお客様に確認しますと、
「高い」と仰る方もいらっしゃいますし、「安い」と仰る方もいらっしゃいます。
お客様それぞれで「価値観」が異なるからです。
ですが、全てのお客様に共通していらっしゃることは、
「安心した」「納得できた」という、塗装工事が終わった後の「結果」です。
これが当社からの「安心価格」のお約束です。

最終的に、お客様が当社ではなく他社をご選択し、
その結果、その施工に「安心」「納得」が得られたのであれば、
同じ塗装業者として、私どももとても嬉しいことです。

他社が施工したのに当社が「嬉しい」と感じることができるのはなぜかを考えてみました。
それは、お客様本位で考えた場合、お客様が「喜んでいただけた」からです。
逆をいえば、我々塗装業者には、まだまだ営業手法(過剰請求)や施工品質(手抜き)に問題がある事が多く、
その結果、「塗装工事に常に不安がつきまとう」ことにつながり、
私どもも「同じ塗装業者だから信用できない」と一緒くたにされることのほうが、よほど悲しい事だからです。

ですが、一つだけ課題もございます。
それは、塗装工事については「施工直後ではまだ評価ができない部分がある」ことです。
そもそも、塗装工事の目的は「美観の維持」よりも「雨水の建物内部侵入を防ぎ、腐食・劣化を防ぐ」事です。
たとえば、塗装直後は見た目も綺麗で、お客様が塗装業者との意思の疎通がうまく行っていれば、
私どもがお客様から「安心した」「納得できた」という言葉をいただくことは、
実はそこまで難しいことではありません。

ここで問題になるのが、やはり「品質」です。
お住まいが1年、また1年、またまた1年と時を重ねるごとに、塗膜の劣化が著しかった場合、
その品質は劣悪だったと言わざるを得ないからです。
その原因は、「使用した塗料の品質」「施工した職人の品質」のどちらかに問題があるのです。
我々塗装業者は、このような結果には絶対にしてはならないのです。

以上のことから、満尾塗装は宣言します。
私どもが白髭のおじいちゃんになっても、お客様から「もう1回家を塗って」と言われるような、
鹿児島で一番頼られる塗装やさんになること。

それが当社の「理念」です。

会社概要

屋号 満尾塗装(みつおとそう)
代表者 満尾 和明
住所 〒891-0144 鹿児島県鹿児島市下福元町9070-1
電話番号 099-261-1462
FAX番号 099-261-1462
営業時間 朝8時から日没まで
休業日 年中無休
業務内容 外壁塗装、屋根塗装、屋上防水などの各種塗装工事
創業年月 1992年12月
主要取引先
足場仮設
株式会社トーケン
株式会社前野興業
塗料
株式会社錦江
有限会社木村塗料産業
※順不同

所在地図

お問い合わせ