屋根塗装について

屋根塗装についての基礎知識と、当社の取り組みについてご案内します。

屋根の塗り替えリフォームについて

屋根は、直射日光を浴びたり雨風に晒されたりと、外壁よりも過酷な環境にあります。
鹿児島の場合は、さらに桜島からの火山灰(しかも酸性)の影響もあり、他の地域よりも痛みやすいという現状です。
よって、屋根の塗り替えリフォームはお住まいの塗装の中では最優先で考えないといけません。
また、塗装工程を省き手抜き工事をされてしまうと、数年ですぐに劣化が見られるため、確かな工法・技術を用い、塗料が持つ性能を引き出し、いかに長持ちさせるかに掛かっています。

ご依頼前に知っておきたい屋根塗装の基礎知識

  • お見積もりについて

    基本的に、屋根塗装のお見積もり時には、塗り面積で算出します。
    満尾塗装では、お見積もり時にはお住まいまでお伺いし、ハシゴを使って屋根に上り、直接お住まいを採寸いたします。
    それにより、精確な塗り面積を算出し、材料単価を掛けて算出します。
    お電話のみで概算見積もりを取ることは、絶対にお勧めしません。
    理由は、お客様と塗装業者との「解釈の違い」により、同条件での料金比較が難しいからです。
    その結果、価格と品質がつり合わず、お客様に損害が発生する可能性が否定できないのです。

    • 価格差が生じる原因「屋根の形状」

      屋根にはいろんな形状が存在します。
      戸建住宅の場合、「切り妻」「寄せ棟」「入母屋」「片流れ」「方形」など、豊富です。
      さらに、屋根の勾配もそれぞれの住宅で異なります。
      これらの不確定要素が多いものに、電話のみで概算見積もりを行いますと、
      各塗装業者が独自の算定基準に基づき、おおよその平米数を算出しますので、
      各社の基準が違う可能性が高く、そもそも比較対象になりません。
      概算見積もりが安い=請求額が安いという判断は危険です。

    • 価格差が生じる原因「使用する塗料」

      お電話での概算見積もりでは、使用する塗料によっても価格差が生じます。
      塗料を指定しない場合は、塗装業者の判断になりますので、
      一番安い塗料の価格で伝えるか、一番売れている塗料の価格で伝えるか、様々です。
      仮に、概算見積もり時に「シリコン塗料を使って」と指定したとしても、
      同じシリコン塗料でも、ウレタン塗料に近い価格もあれば、フッ素塗料に近い価格もあります。
      材質はシリコンですから、「同等品ですよ」と言われる可能性もありますが、
      実際は同じ材質でも性能が全く異なる場合がございます。かなり判断が難しいと思います。

    • お客様が損しないお見積もりの取り方

      信頼できる塗装業者さまに巡り会えない場合は、相見積もりを強くお勧めします。
      その際、お見積もりは必ず現地調査を行ってください。
      お見積もり書を比較検討する際、下記のことにご注意下さい。

      1. 塗り面積が各社近い値になっているか?
      2. 使用する塗料の「商品名」が記載されているか?
      3. 塗る箇所・塗らない箇所の比較ができるか?(同じ条件の見積書になっているか?)

      なるべく同じ条件(塗装範囲や使用材料)でお見積もりを取っていただければ、
      比較しやすいのではないかと思います。

コロニアルの塗装

水谷ペイント 水系ナノシリコン 水性塗料 1m²あたり 1,404

高圧洗浄→下地塗料(水系パワーシーラー)→中塗り(水系ナノシリコン)→上塗り(水系ナノシリコン)

水谷ペイント 水系ナノシリコン 遮熱水性塗料 1m²あたり 1,728

高圧洗浄→下地塗料(水系パワーシーラー)→中塗り(遮熱水系ナノシリコン)→上塗り(遮熱水系ナノシリコン)

水谷ペイント ルーフマイルドウレタン 1m²あたり 1,620

高圧洗浄→下地塗装(マイルド浸透シーラー)→中塗り(マイルドU)→上塗り(マイルドU)

水谷ペイント 快適サーモウレタン 遮熱塗装3工程 1m²あたり 1,944

高圧洗浄→下地塗装(マイルド浸透シーラー)→中塗り(快適サーモウレタン)→上塗り(快適サーモウレタン)

水谷ペイント 快適サーモウレタン 遮熱ハイブリッド塗装4工程 1m²あたり 2,376

高圧洗浄→下地塗装(マイルド浸透シーラー)→下地塗装(快適サーモプライマー)→中塗り(快適サーモウレタン)→上塗り(快適サーモウレタン) 4工程

水谷ペイント パワーシリコンマイルドII 1m²あたり 1,944

高圧洗浄→下地塗装(マイルド浸透シーラー)→中塗り(パワーシリコン)→上塗り(パワーシリコン)

水谷ペイント 快適サーモシリコン 遮熱塗装3工程 1m²あたり 2,268

高圧洗浄→下地塗装(マイルド浸透シーラー)→中塗り(快適サーモシリコン)→上塗り(快適サーモシリコン)

水谷ペイント 快適サーモシリコン 遮熱ハイブリッド塗装4工程 1m²あたり 2,700

高圧洗浄→下地塗装(マイルド浸透シーラー)→下地塗装(快適サーモプライマー)→中塗り(快適サーモシリコン)→上塗り(快適サーモシリコン) 4工程

水谷ペイント 水系パワーフロン フッ素塗料 1m²あたり 4,536

下地塗装→水系パワーシーラーII→中塗り(専用水系パワーフロン)→上塗り水系パワーフロン2工程 全4工程

コロニアル塗装のポイント
満尾塗装では、コロニアルの板金部にエポキシ系2液型塗料を使用しています。屋根は直射日光が当たり、熱を持ちますので、鉄部の錆止めは重要です。よって、1液型よりも強力な2液型を使用します。
遮熱塗料は、その特性を理解していないと、期待していた遮熱効果を得ることができません。詳しくはご商談時にご説明させていただきます。

セメント瓦の塗装

水谷ペイント ルーフマイルドウレタン 通常色 1m²あたり 1,620

高圧洗浄→下地塗装(ルーファEx)→中塗り(マイルドウレタン)→上塗り(マイルドウレタン)

水谷ペイント ルーフマイルドウレタン 銀黒メタリック仕様 1m²あたり 1,944

高圧洗浄→下地塗装(ルーファEx)→中塗り(専用グレー)→上塗り(マイルドウレタン) →上塗り(マイルドウレタン)

  • 通常、銀黒メタリック仕様はウレタン・シリコン共に4工程となります。
水谷ペイント パワーシリコンマイルドII 通常色 1m²あたり 1,944

高圧洗浄→下地塗装(ルーファEx)→中塗り(パワーシリコン)→上塗り(パワーシリコン)

水谷ペイント パワーシリコンマイルドII 銀黒メタリック仕様 1m²あたり 2,268

高圧洗浄→下地塗装(ルーファEx)→中塗り(専用グレー)→上塗り(パワーシリコン) →上塗り(パワーシリコン)

  • 通常、銀黒メタリック仕様はウレタン・シリコン共に4工程となります。

セメント瓦塗装のポイント
セメント瓦塗装には、弊社でお勧めしている水性塗料、弱溶剤塗料の他に、強溶剤塗料(弱溶剤よりもシンナーの量が多い塗料)があります。通常、強溶剤塗料は塗り替えリフォーム用ではなく新瓦用によく使われます。
塗り替え時に強い溶剤の塗料を使用しますと、塗布時に旧塗膜まで溶かすことがあり、再び固まる時に発生するガスにより新塗膜を押し上げ、塗膜剥離の原因となってしまいます。
満尾塗装では、強溶剤塗料による屋根の塗り替えのご提案は行っておりません。

モニエル瓦の塗装

水谷ペイント ルーフマイルドウレタン 1m²あたり 2,484

高圧洗浄→下地塗料(洋瓦用シーラーを最低でも2回塗装)→中塗り(マイルドU)→上塗り(マイルドU)

水谷ペイント パワーシリコンマイルドII 1m²あたり 3,024

高圧洗浄→下地塗料(洋瓦用シーラーを最低でも2回塗装)→中塗り(パワーシリコン)→上塗り(パワーシリコン)

水谷ペイント 水系パワーフロン フッ素塗料 1m²あたり 5,400

高圧洗浄→下地塗装(スラリー強化プライマー最低でも2回塗装)→中塗り(専用水系パワーフロン)上塗り水系パワーフロン2工程 全5工程

  • 水性塗料を上塗りに仕様するときは、スラリー強化プライマーになります。

モニエル瓦塗装のポイント
モニエル瓦(乾式洋瓦)は、屋根の塗り替えで一番難しいと言われる瓦で、塗装業者によってはモニエル瓦を敬遠することもあるようです。経年劣化によって露出したスラリー層(色付きのセメント)は非常に脆く、そのまま塗り替えしても劣化したスラリー層そのものが剥離してしまいます。
モニエル瓦の塗装は、このスラリー層の除去が重要であり、下地塗装も入念に行わなければなりません。

お問い合わせ